世界中を旅したい

 

国境にとらわれないかっこよさ

私が好きなハリウッド映画のひとつに
「ボーン・アイデンティティー」から始まる「ボーン」
シリーズがあります。
主演のマット・デイモンの本格的なスーパーアクションと
ミステリアスな主人公が魅力の映画で何度見ても楽しめます。

 

国境

 

そして私が好きなもうひとつの要素は彼が国境にとらわれず
自由に国々を移動できることです。そういうのってとても
格好良いなと憧れるのでした。

実際そういうことをやるとすると、最低でも英語ができない
といけませんよね?私も自由に世界を移動できるようになりたい
と英語の勉強を始めたのでした。

 

旅行

英語できれば、世界中どこにでも行ける

英語ができるようになったら世界中を旅行して回りたいと
思っています。世界中どこでも英語できる人は一人はいるはずなので、
理屈的には英語ができれば世界中どこでもコミュニケーションは
とれるでしょう。旅行という娯楽だけでなく、ビジネスでも
大きな力を発揮するので英語はぜひ覚えたいものです。

「ボーン」のように、とは言いませんが、やっぱり世界中を
駆け回れる男性って格好良いです。
自分も少しでもそのようになれたらと思っています。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑